昔のあなたは好きですか?

あなたは、今を生きていますよね?「当たり前じゃない。昔を引きずっているとでも言うのかしら?」そうですよね。おっしゃるとおりです。突然失礼しました。
なぜこのような事を聞いたかには理由があるのです。
昔、現在、未来と人は生きていきますよね。
その中で、昔を懐かしんでいるばかりだと、現在が生きられません。
未来の事に思いをはせるばかりだと、現在が生きられません。
未来の事を思うのはとっても素敵な事。こんな自分になろう!とかこんな事ができるようになろう!とかこんな風に素敵な年のとり方をしよう!これは前向きで生きるエネルギーになります。でもその反面人は不安も一緒に持ってしまうものです。
本当にできるかしら?本当になれるのかしら?できなかったらどうしよう?なんて。
これは起きてもいない事を考えすぎて不安な気持ちになってしまう状態です。
もっと、残念なのは、昔の自分ばかりを懐かしんでしまって今の自分を見ない生き方。
おっと失礼。もちろんあなたのお話ではありませんよ。
例えばこんな感じ。昔、このヘアスタイルの頃モテモテだったわ。って昔の栄光を思い出してそのヘアスタイルから抜けられない女性。永遠に聖子ちゃんカットだったとしたら・・・?おかしいですよね?年齢と共にその人の顔もスタイルも変化していくのが味というもの。それにいつも新しいヘアスタイルやファッションに挑戦している女性はフレッシュでイキイキとした感じがしませんか?
いつ会っても同じヘアスタイル、同じ系のファッション。これってどうなんでしょう?
彼女の中で時が止まってしまっているのでしょうか?
昔の素敵だった頃の自分の思い出は少しおいておき、新しい自分に着替えるのがいいですよね。いくつになっても、この年だからこの服は駄目とかこの年だからこのヘアスタイルはなしでしょう。なんて気持ちは持たずにチャレンジする心が若くていつもキラキラしている女性って周りから見られる感じがします。そして何より自分が楽しいですよね。
ロングヘアーが似合っていた女性がいきなりショートヘアになったり、上品でエレガントスタイルが主流だった女性がデニムにシャツで現れたり。人って意外性に惹かれるものです。そして自分も楽しめるものです。それを出来る女性は昔にこだわらず、今を生きる事が出来る女性ではないでしょうか?
でもね、ダイエットに関しては、自分が成功した事をしっかりと覚えておいて欲しいのです。「あら、さっきは過去の栄光に縛られないでって言っていたのに矛盾しているわね。」そう思いますよね。確かにそうです。ファッションや外見心の持ち方は常に今を生きる事が素敵な女性をつくる基だと思うのですが、今を作るのに大事な事があるのです。
成功体験はしっかりと胸に刻むって事です。それが自信となって今に繋がりますから。
誤解がないようにしてもらいたいなあ~って感じるのは、髪型やファッションは縛られない方が素敵って事です。生きる糧となるのは成功体験ですから。ダイエットも大事な
成功体験として自分の中に思って欲しいのです。どんなダイエット方法を使った時が成功したなあ~って知っておくと自分を知る事に繋がります。
ダイエット方法はいろいろありますが、その人によってどの方法がベストなのかはやってみなければわからないって事もあるのです。健康を維持したままでダイエットに成功できた方法は何でしたか?これは昔に縛られるのではなくて昔を今に生かす方法だと思います。ちょっぴり思い出せましたか?
背中ニキビや背中ニキビ跡のケア

昔のあなたは好きですか?